メタセコイアの宿り木で

金融業界歴十数年のサラリーマンです。心と身体を休めつつ、はんなりとした日々を送っています。

本邦ETF市場の概況(2021年12月)‗日銀、投信協

先日17日、投資信託協会から2021年12月末時点における本邦ETF市場に係るデータが公表されていたので、日本銀行が進めるETF買入れ状況と合わせて概観する。

  • 2021年12月末時点の国内籍ETFの純資産残高は前月比2兆2,872億円減の62兆4,341億円。株価が下げた一方で、日銀が買入れを進めるETFの残高(簿価)は36兆3,137億円(設備・人材投資に係るものを含む)と変わらずだったため、簿価ベースのシェアは58.2%(前月比-1.8%)に低下。内訳等の詳細については、【下グラフ】を参照。
  • また、公募投信の純資産残高は164兆4,999億円と2カ月振りに増加。

<グラフ:本邦ETF市場の概況(2021年12月)>

f:id:fin-agora-3:20220118064045p:plain

DomesticETF‗202112

出典)日銀ウェブサイト及び投資信託協会ウェブサイトに掲載されたデータをもとに、筆者にて作成

 

参照)①日本銀行ウェブサイト

www3.boj.or.jp

投資信託協会ウェブサイト

www.toushin.or.jp