メタセコイアの宿り木で

金融業界歴十数年のサラリーマンです。心と身体を休めつつ、はんなりとした日々を送っています。

日本銀行によるETF/J-REITの買入れ並びにETF貸付け推移(開始来~2021年3月迄)

制度開始以来の日銀による指数連動型上場投資信託受益証券(ETF)及び不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入れ並びにETFの貸付け推移は、以下の通り。

1.ETF/J-REITの買入れ

  • 3月19日に開催した金融政策決定会合にて、日銀は金融緩和の長期化を見据えた政策修正を決定し、上場投資信託ETF)購入に係る原則年6兆円の目安を削除。ETFの買入れ対象は東証株価指数TOPIX)連動型のみに。不動産投資信託J-REIT)の購入も上限の年1,800億円は継続する一方、原則年900億円の目安は削除。また、将来のマイナス金利深掘りを可能にするため、地域金融機関等に上乗せ金利を付利する制度も新たに創設。
  • 日銀によるETF買入れ状況について、2021年3月単月の買入回数・総額は28回・2,981億円(うち、設備・人材投資に係るものは23回・276億円)となり、これまでの累積買入れ額(簿価)は36兆333億円(うち、設備・人材投資に係るものは1兆4,628億円)となった。3月の通常型ETFの買い入れは5回・2,705億円(内訳:501億×4回、701億円×1回)と、マーケット動向を見極めて柔軟に買い入れる方針を示した。内訳等の詳細については、下の【①表及びグラフ】を参照。
  • 同様に、日銀によるJ-REIT買入れ状況について、2021年3月単月の買入回数・総額は1回・9億円、これまでの累積買入れ額(簿価)は6,787億円となった。

関連記事)日経新聞

www.nikkei.com

www.nikkei.com

www.nikkei.com

www.nikkei.com

www.nikkei.com

<①表・グラフ:日本銀行によるETF/J-REITの買入れ推移>

f:id:fin-agora-3:20210331213020p:plain

BOJ_ETF/J-REIT‗202103

 

2.ETFの貸付け

  • 日銀によるETF貸付け状況について、2021年3月単月の貸付日数・総額は8日・107億円と引き続き低水準。これまでの累積貸付け額は5,000億円(97日)となった。内訳等の詳細については、下の【②グラフ】を参照。
  • また、3月末時点のETF貸付残高は前月比519億円減の1,474億円に。

<②グラフ:日本銀行によるETFの貸付け推移>

f:id:fin-agora-3:20210331214948p:plain

BOJ‗lending2103

出典)日銀ウェブサイトに掲載されたデータを参考に、筆者にて作成

 

参照)日本銀行ウェブサイト

www3.boj.or.jp